前橋市の整形外科 / リハビリテーション科 富沢病院

整形外科

整形外科についてABOUT ORTHOPEDICS

当院の整形外科は、交通事故によるけがから日々の生活のなかで発生する痛み・痺れまで幅広く対応しています。また整形外科とリハビリテーション科との連携により処置、手術、入院、リハビリまでを当院内で行うことが可能です。シームレスな連携関係を構築することで、患者さんにできるだけストレスがなく、ご希望を反映した治療方法をご提案・実施します。

術後・外傷後のリハビリ

  • 手足の痛み・痺れ
  • 手足に力が入らない
  • 交通事故
  • 頚・頸の痛み・痺れ
  • 骨折した
  • 膝・腰の痛み・痺れ
  • 捻挫した
  • 巻き爪

手術についてOPERATION SYSTEM

整形外科

とりわけ運動器疾患(脊柱、骨格、関節、腱 等)の関節構成体を有機的に最高の状態にコントロールすることが整形外科医の役目です。
疾痛(いたみ)の原因として加齢変性によるもの、スポーツ外傷、交通外傷に加え、腰背部痛、腹痛を訴える方のなかに膵臓、脾臓や肝臓、腎臓、消化器官から生じることもあり、先入観を持つ事なく広い視野で診察することに努めます。
疾患に対する心構えとして、保存的に治療できるものはできるだけ保存的治療に努め、手術がベストと判断したときは、患者さん、ご家族のインフォームドコンセントを通じ、「鬼手佛心」の心にて手術を行います。

手術・保存療法の件数THERAPY NUMBER

手術・保存療法の件数

1.大腿骨頸部骨折・観血的整復固定術・人工骨頭置換術


2.四肢骨折・観血的整復固定術 ※1以外


3.

  • ❶全人工膝関節置換術:TKA
  • ❷関節鏡視下膝関節手術
  • ❸手根管症候群
  • ❹肘部管症候群
  • ❺アキレス腱断裂
  • ❻ばね指(ケルバン病)
  • ❼陥入爪
  • ❽鼠径ヘルニア
  • ❾粉瘤
  • ❿PEG造設等

4.保存治療

保存治療CONSERVATIVE TREATMENT

手術を希望しない方、手術をしなくても十分に治癒するもの

上肢・下肢・鎖骨・胸椎・腰椎の骨折や脱臼、長期の関節痛(股関節・膝関節)等は必ずしも全て手術を必要とするものではありませんが、
手術をした方がより完全な形に整復固定ができより早く社会・学業復帰を希望する方には手術を勧めます(インフォームドコンセント、説明と同意の実施をします)
小児や高齢者など手術をしない方法でも、十分に整復・固定ができ順調にリハビリテーションを行える方には、長年の経験や技掚により保存治療をすすめます。
医師・理学療法士(PT)・作業療法士(OT)の医学的検討を行った上で、看護師・柔道整復師・マッサージ師等が連携をして機能回復につとめます。

  • 投薬による治療
  • 物理療法
  • 運動療法
  • マッサージ
  • 注射
  • 装具療法

当院のリハビリテーション

当院のリハビリテーション

REHABILITATION OF THIS HOSPITAL

当院のリハビリテーションREHABILITATION OF THIS HOSPITAL

専門スタッフにより、機能と活力の回復を図ります

当院でのリハビリテーションは、入院・外来共に、急性期から回復期、日常社会生活にいたるまで切れ目のないリハビリを提供しています。
外来の患者さんには、現状の生活・病状や患部の状態に合わせ、損なわれた身体機能を回復し、よりよい社会生活を目指してリハビリテーションを行います。

入院の患者さんには回復に専念できる環境のもと、病気や怪我をされてすぐや手術前後の時期から始まる急性期、生活活動・社会参加に向けた回復期から退院後も含め、生活が再構築されるまでサポートさせて頂きます。
その時期その時期に適した、一人一人の患者さんにマッチした療法を実施し、機能と精神活力の回復の効果を上げ、“笑顔”ある生活のためのリハビリテーションを目指します。


リハビリテーションのご案内  入院のご案内